ポルシェ無料診断

ポルシェ無料診断

車の状態や整備の必要箇所等を無料で診断いたします。

 
 
 

新着情報

1 | 2 | 3 | 最初 | 次ページ>>

ポルシェ964carrera2 車検整備
2021.03.14



車検整備で入庫中の964carrera2は今や希少価値の高いマニュアルミッション搭載の車両です。

将来に亘り貴重なこの車両が最良のコンディションを保ち走り続けられるよう、点検させて頂きました。





TwitterFacebook、Instagram等のSNSでも弊社の紹介をしております。是非ご覧ください。

Facebookhttps://m.facebook.com/porsche.japan/?ref=bookmarks


Twitter: https://twitter.com/muratatune 



見積りなどのお問い合わせはこちらまでお願い致します。 

info@muratatune.com     


マンタイポルシェM700 最終調整
2021.03.06



2003年式マンタイポルシェM700は今から18年前にドイツのマンタイレーシングファクトリーで2台作られ、当時すでにPorsche 991 GT2RSと同じ最高出力700馬力を発揮しニュブルクリンクノルドシュライフェを席巻していましたが、1台は既にかの地で廃車となり現存するのはこの個体のみです。


現在ムラタチューンで入念なエンジンオーバーホールを施し、公道復帰に向け残るはフューエルポンプの不具合で最終調整の状況です。






通常の996モデルが1機のポンプを稼働させているのに対し、M700ではサブを含め計4機が搭載されています。
M700のようなワンオフの車両は、このような独自の技術が取り入れられていますが、その他にも特殊加工のなされたパーツがいくつも組み込まれているので、修理には特に神経を使います。 


       
因みにM700の足廻りは997 GT2RSから、最新の991 GT2RSに引き継がれ、この2車種の足廻りはM700がベースとなっていますし、現在オラフ・マンタイさんはポルシェAGモータースポーツの総監督も務めています。


↑以前紹介したマンタイレーシングコンプリートカーの997GT2RSも、オーナー曰く足まわりはM700そのものと言えるほど似たセッティングが施されているそうです。

↑カーボンケプラー製のフロントフードにはオラフ・マンタイ氏本人のサインが添えられています。



 
TwitterFacebook、Instagram等のSNSでも弊社の紹介をしております。是非ご覧ください。

Facebookhttps://m.facebook.com/porsche.japan/?ref=bookmarks


Twitter: https://twitter.com/muratatune 



見積りなどのお問い合わせはこちらまでお願い致します。 

info@muratatune.com     

2021.2.6 スポルトファーシューレ2 参加車両紹介④
2021.02.27


去る2月6日(土)ポルシェクラブ六本木主催でスポルトファーシューレ2 TRACKDAY IN FISCOが、無風快晴13℃、好天小春日和の中で開催されました。その時の参加車両の一部を紹介します。




スピードイエローのボディカラーが目を引く個性的な997GT3は以前ムラタチューンでエンジンのオーバーホールを行った車両です。


当日、後半でパンクに見舞われましたが、オーナーの抜きんでたドライビングテクニックは冴えわたり、快音を響かせ走り込んでいました。






TwitterFacebook、Instagram等のSNSでも弊社の紹介をしております。是非ご覧ください。


2021.2.6 スポルトファーシューレ2 参加車両紹介③
2021.02.21


Porsche 997 GT2RS 002/500 Manthey Racing Complete Car
 

2010年に世界限定500台で発売され、今もなお997タイプのトップエンドモデルのGT2RSの市販第一号車(シリアル002)で、ドイツのマンタイレーシングファクトリーにおいて、チューニングが施されたコンプリートカーでもある特別な1台です。



当日はタイヤ組付けの魔術師「京葉サービスの阿部 秀一社長」をイベントに迎え、氏が組付けたタイヤを装着し走行しましたが、まさに空飛ぶ魔法の絨毯に乗って居るような滑らかな走りを体感することができました。
 
タイヤへの思い、組付け精度にこだわる経験と技の講演をスケジュールの関係上、昼食を取りながらお聞きしましたが職人技の神髄と含蓄ある内容に哲学を感じました。                       

       
因みに終日走り終えた17時過ぎのリアホイールのバルブ位置と新品タイヤ装着時にタイヤに付けた黄色のマーカーの印が全くズレていません。↓


これが魔術師のなせる技です。皆さんの車は如何でしたか?                                                           
次回は4月17日(土)に富士スピードウェイで開催されますので、同様に印を付け試して見ては如何でしょうか。





TwitterFacebook、Instagram等のSNSでも弊社の紹介をしております。是非ご覧ください。

Facebookhttps://m.facebook.com/porsche.japan/?ref=bookmarks


Twitter: https://twitter.com/muratatune


2020.2.6 スポルトファーシューレ2 参加車両紹介②
2021.02.19

引き続きスポルトファーシューレ2 TRACKDAY IN FISCOの参加車両の一部をトピックでご紹介します。 




ガンメタリックの964カレラ2はムラタチューンで整備がなされている車両です。当日は数少ない空冷シリーズながらオーナーの円熟したドライビングテクニックで水冷モデルに肉薄する安定した美しい走りを見せていました。





TwitterFacebook、Instagram等のSNSでも弊社の紹介をしております。是非ご覧ください。

Facebookhttps://m.facebook.com/porsche.japan/?ref=bookmarks


Twitter: https://twitter.com/muratatune


1 | 2 | 3 | 最初 | 次ページ>>