ポルシェ無料診断

ポルシェ無料診断

車の状態や整備の必要箇所等を無料で診断いたします。

 
 
 

新着情報

<<前ページ | 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 最初 | 次ページ>>

2020.2.6 スポルトファーシューレ2 参加車両紹介①
2021.02.18

2月6日(土)に開催されたポルシェクラブ六本木主催のイベント、「スポルトファーシューレ2 TRACKDAY IN FISCO」の参加車両の一部をトピックでご紹介します。



12月末に納車されたばかりで新車の992ターボSのオーナーはオランダ出身で昨年11月ポルシェクラブ六本木に入会し、今回イベントに初参加です。「初めてのサーキット走行で緊張したが、自分の車の性能を体感することができ感動した」とスポルトファーシューレの魅力を語ってくれました。


昨年登場したばかりの992シリーズの最上位モデルですが、一日中休む間も惜しみ走り込み、1日の間に15秒もタイムを短縮したのには驚嘆しました。初めてのサーキット走行ということで更に驚かざるを得ません。
 



TwitterFacebook、Instagram等のSNSでも弊社の紹介をしております。是非ご覧ください。

Facebookhttps://m.facebook.com/porsche.japan/?ref=bookmarks


Twitter: https://twitter.com/muratatune


2021.2.6 スポルトファーシューレ2 TRACKDAY IN FISCO
2021.02.16



2月6日13℃、好天に恵まれた富士スピードウェイで開催されたポルシェクラブ六本木のイベント、「スポルトファーシューレ2 TRACK DAY IN FISCO」の模様をご紹介します。




富士スピードウェイのレーシングコースを終日占有し、自分のポルシェを長時間に亘りレーシングスピードで操ることのできる「ポルシェクラブ六本木」独自の走行会で、高低差やカント等の路面状況を自分の目と足で確認しながら各コーナー毎にプロのドライバーからレコードラインの解説を受けるコースウォーキング、インストラクターによる同乗走行など、他のイベントでは体験できない大変贅沢なカリキュラムでした。




今年はコロナ禍の影響で、いつもはドイツから来日のポルシェ社のインストラクター3名も招聘中止となり、例年より少ないながら総勢43名が参加しました。今回は新たな講師として、元トヨタワークスドライバーで活躍された三崎 清志氏と余郷 敦氏の2名を迎え、初めてサーキット走行に参加した初心者からベストタイムを狙うベテランドライバーまで、それぞれが思い思いの形で特別に設けられた時間を楽しみました。



次回は4月17日(土)に富士スピードウェイで開催される予定です。



 詳細はポルシェクラブ六本木までお願い致します
pocet.info@gmail.com


 










TwitterFacebook、Instagram等のSNSでも弊社の紹介をしております。是非ご覧ください。

Facebookhttps://m.facebook.com/porsche.japan/?ref=bookmarks


Twitter: https://twitter.com/muratatune 



見積りなどのお問い合わせはこちらまでお願い致します。 

info@muratatune.com     



ポルシェ992タルガ4S ヘリテージデザインエディション 車両販売のお知らせ
2020.06.21

 



6月初旬にポルシェ社より992台限定モデルとして発表され、話題となった『911 Targa 4S Heritage Design Edition』の992台中の貴重な1台を弊社で取り扱う運びとなりました。 

 

 


ヘリテージデザインエディションとは、1950年代から1980年代の象徴的なモデルのデザインを再解釈し、それらの時代の特長を現代に蘇らせることを目指したもので、2019年に即完売、また昨年弊社でも2台取り扱った『991スピードスター』の「ヘリテージデザインパッケージ」(記事下に画像がございます)に続く形で発表されたのが当モデルです。

 

エクステリアには『991スピードスター』の「ヘリテージデザインパッケージ」同様、フロントフェンダー上部とボディ側面に沿って195060年代のモータースポーツシーンを彷彿とさせるデザインのステッカーがあしらわれ、クラシカルな雰囲気が特徴の「カレラエクスクルーシブデザインホイール」を標準採用のほか、356をオマージュしたバッチとゴールドのモデルロゴ、またボンネットやステアリング各部のエンブレムには1963年当時のデザインが用いられています。

 

 

 

 

同様にインテリアもツートンカラーを基調とした356時代のファッションを感じさせるものとなっており、クラシカルなグリーン照明の計器類、ポルシェブランドのエンブレムがエンボス加工されたヘッドレスト、ダッシュボードのトリムパネルにレイアウトされるシリアルナンバー入りバッチ、極めつけはドアトリムの一部に356にも使用されたコーデュロイ素材が採用される拘り様です。

 

パワーユニットはベース車のタルガ4Sと共通の最高出力450PS/最大トルク530Nmを発生する2981cc水平対向6気筒DOHCツインターボエンジンを搭載、8PDKトランスミッションを介して4輪を駆動し、0-100km/h加速は3.6秒、最高速は304km/hを誇ります。

 

ボディカラーは専用色のチェリーレッド、インテリアについてはボルドーレッドレザー/アタカマベージュOLEAクラブレザーまたはブラックレザー/アタカマベージュOLEAクラブレザーの組み合わせが選択可能で、購入者専用の高級クロノグラフも併せて用意されています。

 

その世界限定992台の希少性ゆえに、市場での注目度も非常に高い車両ですが、弊社にて1台確保、現時点で取り扱いが可能です

 

車両価格の方は205.427€です。

 

諸費用等、ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

特別なポルシェモデルを探している方、正規オーダーの機会を逃してしまった方にとってはまたとない機会だと思われます。

 

気になるお客様や確実に手に入れたいお客様はお早めにご連絡下さい。



お問い合わせはこちらまでお願い致します。

info@muratatune.com   

 

 

 
 以下、昨年弊社で2台取り扱った『991スピードスター・ヘリテージデザインパッケージ』のうちの1台です。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

ポルシェ992タルガ4S ヘリテージデザインエディション 車両販売
2020.06.21

 



6月初旬にポルシェ社より992台限定モデルとして発表され、話題となった『911 Targa 4S Heritage Design Edition』の992台中の貴重な1台を弊社で取り扱う運びとなりました。 

 

 


ヘリテージデザインエディションとは、1950年代から1980年代の象徴的なモデルのデザインを再解釈し、それらの時代の特長を現代に蘇らせることを目指したもので、2019年に即完売、また昨年弊社でも2台取り扱った『991スピードスター』の「ヘリテージデザインパッケージ」(記事下に画像がございます)に続く形で発表されたのが当モデルです。

 

エクステリアには『991スピードスター』の「ヘリテージデザインパッケージ」同様、フロントフェンダー上部とボディ側面に沿って195060年代のモータースポーツシーンを彷彿とさせるデザインのステッカーがあしらわれ、クラシカルな雰囲気が特徴の「カレラエクスクルーシブデザインホイール」を標準採用のほか、356をオマージュしたバッチとゴールドのモデルロゴ、またボンネットやステアリング各部のエンブレムには1963年当時のデザインが用いられています。

 

 

 

 

同様にインテリアもツートンカラーを基調とした356時代のファッションを感じさせるものとなっており、クラシカルなグリーン照明の計器類、ポルシェブランドのエンブレムがエンボス加工されたヘッドレスト、ダッシュボードのトリムパネルにレイアウトされるシリアルナンバー入りバッチ、極めつけはドアトリムの一部に356にも使用されたコーデュロイ素材が採用される拘り様です。

 

パワーユニットはベース車のタルガ4Sと共通の最高出力450PS/最大トルク530Nmを発生する2981cc水平対向6気筒DOHCツインターボエンジンを搭載、8PDKトランスミッションを介して4輪を駆動し、0-100km/h加速は3.6秒、最高速は304km/hを誇ります。

 

ボディカラーは専用色のチェリーレッド、インテリアについてはボルドーレッドレザー/アタカマベージュOLEAクラブレザーまたはブラックレザー/アタカマベージュOLEAクラブレザーの組み合わせが選択可能で、購入者専用の高級クロノグラフも併せて用意されています。

 

その世界限定992台の希少性ゆえに、市場での注目度も非常に高い車両ですが、弊社にて1台確保、現時点で取り扱いが可能です

 

車両価格の方は205.427€です。

 

諸費用等、ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

特別なポルシェモデルを探している方、正規オーダーの機会を逃してしまった方にとってはまたとない機会だと思われます。

 

気になるお客様や確実に手に入れたいお客様はお早めにご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 
 

以下、昨年弊社で2台取り扱った『991スピードスター・ヘリテージデザインパッケージ』のうちの1台です。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

mount for bracek をゴム製からアルミに交換
2020.06.17

2003年マンタイモータースで2台生産されたコンプリートカーM700の mount for brace を交換しました。

996は画像中央のゴム製でしたから、画像左右アルミのレーシング仕様に変更しました。

交換したことで4mmから14mmホイールベースを伸せるので、高速走行時安定性が大幅に改善されます。

この後、生産される997GT3RSから採用されています。

 

 

<<前ページ | 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 最初 | 次ページ>>